グルメ

【チップトリー】濃厚な甘さの後にほんのりウィスキー味が残るマーマレード

日本でももうお馴染みに、1855年にイギリスはエセックス州チップトリー村で設立された、英国王室御用達のウィルキンソン&サンズ社(Wilkin & Son)のチップトリー(Tiptree)ジャム。

マーマレードが大好きなのですが、あまり甘くなく、苦みがしっかりと効いた大人味のマーマーレードを探して三千里。

今回はこのチップトリー オレンジ&モルトウィスキーを選んでみました。

濃厚なオレンジとしっかりとした甘さを味わい終わると、ほんのりウィスキー味が最後に残るマーマレード。

なので、これは甘党の大人にぴったりなマーマーレードかと。

原料は砂糖、オレンジ、モルトウィスキーだけ

このマーマーレードに使われている原料は、砂糖、オレンジ(28%)、モルトウィスキー(4%)だけ。

着色料や保存料を使わない、イギリスの伝統的なジャムです。

なので、ウィスキー入りとはいえイギリスのジャムだなーと食べながら納得するほど甘味は強く、オレンジの濃厚さも味わえます。

でも、最後にほんのり、フワッと口の中にウィスキー感がしっかりと残ります

私的にはもう少し甘さ控えめにするか、ウィスキーを多めにして欲しかったところではありますが、ジャムですからね。

なので、甘党の大人にはおすすめです。

チップトリー オレンジ&モルトウィスキー

オレンジの皮の量は普通

マーマレードの食感と苦みの元になるオレンジの皮の量ですが、こちらは普通の量でした。

どちらかといえば、少し少ない方かもしれません。

もう少し多いと、皮の苦みがしっかり感じられて、相対比で甘さが抑えられ、本当の大人味に近づけたのになと思いました。

チップトリー オレンジ&モルトウィスキー

トーストには少な目に

私はトーストに少しのバターを塗ってから、マーマレードを塗って食べるのが大好きなのですが、

こちらの画像ように塗りすぎてしまい、バターの塩味とのバランスが壊れ、ただただ甘すぎるだけのトーストになってしまいました。

食パン、バター、マーマレードの各素材を活かす量にするには、ちょっと加減した方が良いかと思いました。

この加減が成功すると、普通のマーマレードトーストが、高級感のあるマーマレードトーストになります。

テクスチャーは固めなので、扱いやすいかと思います。

チップトリー オレンジ&モルトウィスキー

無糖のオイコスにはちょうど良い

ロシアのほんのり甘くてミルキーなクッキーに、無糖のオイコスとこのマーマレードを乗せて食べてみました。

味にパンチがなクッキー無糖のギリシャヨーグルトには、濃厚な味のこのマーマーレードはピッタリでした。

まとめ

  • 英国王室御用達の老舗ジャムブランド
  • 原材料は砂糖、オレンジ、モルトウィスキーだけ
  • オレンジだけでなく、甘さも濃厚
  • ウィスキー味は最後にほんのり残る
  • 甘党の大人におすすめ

三越や伊勢丹での英国展でも毎年並んでいるチップトリーのジャム達。

Amazonや楽天でも比較的お手軽価格で出ているので、ぜひ、セールやマラソンの時のリストに。

created by Rinker
¥1,049 (2020/09/22 11:59:50時点 楽天市場調べ-詳細)

-グルメ
-,