グルメ

【モロゾフ】カリーヌはパリの街に住む猫を描いたバレンタインの可愛い猫缶シリーズ

クマホリ

ライブ、サッカー日本代表、フィギュアなどの遠征オタによる国内弾丸旅とグルメ情報のブログです。

可愛いパッケージで選ぶバレンタインチョコのシリーズ。

今回は神戸の老舗菓子ブランドのモロゾフの「カリーヌ」です。

モロゾフのチョコレートは、いつもパッケージが可愛いだけでなく、

チョコレートのデザインも可愛い上に、比較的リーズナブルなのがポイントです。

モロゾフ カリーヌ 15個入《バレンタインチョコレート》

モロゾフとは?

モロゾフは1931年(昭和6年)に神戸に創業された老舗の菓子ブランド。

我が家にもモロゾフのプリンのガラスのカップがありましたw

その名前の由来となったロシア人のモロゾフ一家は、

日本人出資者と長年裁判で争い、結局、モロゾフを渡し、

コスモポリタン菓子というブランド名で、ロシア菓子を2006年まで作り続けていたそう。

カリーヌ

モロゾフのバレンタイン商品には、このパリの街に住む猫のシリーズ「カリーヌ」のほか、

フォルクスワーゲンとモロゾフとのコラボブランドの「ビートル」や、

モロゾフ ミッフィーコフレ 13個入《バレンタインチョコレート》

ミッフィー型のチョコが可愛い「ディック・ブルーナ」など、

可愛いチョコレートブランドが揃っています。

15個入りの「Elle m' attire 」

今回は9種類あるカリーヌの中から、「Elle m' attire (気になるあの子)」を購入。

もちろんパケ買いですw

15個入り、1,080円(税込)

定番のミルクやスイートが美味しいのはもちろんですが、

特にパッションフルーツとハニーキャラメルは、また食べたい美味しさでした。

可愛いくて、美味しいのに、比較的お手頃価格なモロゾフのチョコレート。

自分用はもちろん、沢山買う必要があるプレゼント用にもおすすめです。

モロゾフ カリーヌ 15個入《バレンタインチョコレート》

-グルメ
-, ,