ホテル ザ・マンハッタン宿泊記 2017年5月



アールデコ調のゆったりした素敵なホテル

今年も初日のファンタジー・オ・ンアイス幕張を観た後、野球ファンとスケートファンでごった返す海浜幕張駅から終電間際の満員電車に揺られて深夜に帰宅して体力・気力を消耗するリスクを避けるため、会場近くのホテルに泊まりました。

今年はホテル ザ・マンハッタンという、私の大好きなアールデコを基調としたデザインの小規模だけどゆったりとできるホテルに泊まりました。

この建物は世界的な建築大賞を受賞したことがあるんだそうです。

正面玄関。

ロビー。

チェックインデスク。

「アール・デコが一番華やかだった街、マンハッタン」というイメージなんでしょうか。

14階の対の部屋に泊まりました。

 

マンハッタンスタンダードのツイン

今回はスタンダードクラスのお部屋より眺めが良いというマンハッタンスタンダード。

チェックイン時に「数千円プラスで上のクラスのお部屋にしませんか?」というお誘いを受けましたが、FaOI終わるのが遅くて、部屋に戻ったらバタンキューで、即翌朝になってるんだろうから別にいいかなーと思いご遠慮しときました。

ツインのベッドはセミダブルサイズ。

2人でもまあまあゆっくりできる広さでした。

アンティーク調の家具。

アールデコ調デザインのインテリア。

金庫、使い捨てスリッパ、リセッシュ等、クローゼットの広さは2人用としてはちょっと狭い感も。

TVの下の引き出しの中に白いガウンタイプのナイトウェア2着。

大きな窓から幕張のパノラマが開けて、総大理石のバスルームがさらに素晴らしく見えます。

バスタブは大柄な外国人でも大丈夫なくらい大きかったです。

広々として使いやすいです。

あと、体重計があれば良かった感じもしますけど。

石けん、ボディーソープは資生堂。

シャンプー、コンディショナーも資生堂。その他コットン&綿棒セット、スポンジ、シャワーキャップ等が2人分置いてあります。

女性にはチェックイン時にメイク落とし、化粧水、乳液のセット(資生堂)を頂けます。

上のクラスのお部屋のアメニティはロクシタンだそうです。

部屋を入ってすぐのところにポット、グラス、カップ、冷蔵庫などがあります。

有料ミニバー。

ティーパックはお茶とほうじ茶が各2パックのみ。少なっ。

有料ドリンク。

デスクの引き出しの中には、なぜかQVCの5月号のカタログがw

窓からの眺めはさすがに素晴らしい。

アパホテルさんからの眺めとはまた全然違いますね。

今回もるるぶトラベルのお得なプランで予約できました。

るるぶトラベル

お得プランを見つけるには、地道にいろんなサイトを探し回りまくることがポイントです。

 

海浜幕張付近のホテルをチェック!

      

 





にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ

kumaholic
About kumaholic 252 Articles
70~90年洋楽、海外サッカー、アーセナル、日本代表、フィギュアスケートなどが大好きなベテランOLのトレンド・レビュー記です。

2 Comments

  1. 体重計、わかります~。
    ホテル泊まり歩きを良くしていた頃、高級ホテルの証=体重計が置いてあることだと思ってました!

    2枚目の写真、ホテル最上階のトゲトゲがマンハッタンの自由の女神に見えるのは気のせいかしら♪

    • くまきちさん、そう、そうなんです!!!
      私も部屋に体重計の有無でホテルのクラスを判断していますw たとえスタンダードのお部屋にもちゃんと体重計が置いてあってほしいのです。それなりのホテルだったら。なので、今回はちょっとその点ではポイント低いですねw 

      ホテル外観の最上階の突起物が自由の女神かなんて考えてもみなかったです。どうなんでしょ?

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA