スティング STING @ 日本武道館、6/7、2017



スティング(STING)の来日公演を観に日本武道館へ行ってきました!

2017年6月7日(火)、日本武道館までスティング(STING)の来日公演を観に行ってきました!

しかし、その日のウドー・プレミアムメンバーズなお席は。。。なお席でしたんで、ちょっとショックでございました。スマホのみ撮影OKだったので、もう少し良い席だったら、もう少し良い写真が取れたんですけどね。

 

1.スティング親子とドミニク・ミラー親子の共演

この日の公演のポイントの一つといえば、やはりスティングとジョー・サムナー親子、そしてドミニク・ミラーとルーファス・ミラー親子共演じゃなかたんじゃないでしょうか。

スティングも息子ジョー・サムナーの前座に参加して、「ワタシノムスコ、ジョー・サムナー」「アリガトウ、チチ」などと親子で片言日本語サービスまで披露という脚色。

そのスティング親子、まー顔、声、歌い方がそっくりでびっくり。席がステージから遠くて顔の表情が観れなかった人は、どっちがどっちだかわからなかったんじゃないでしょうかw

あと「Fragile」のときのベースは、ドミニク・ミラーではなく息子のルーファス・ミラーでしたかね。

 

2.セットリスト 6/7(水)

セットリスト 6/7(水):

1 Heading South on the Great North Road
2 Synchronicity II
3 Spirits in the Material World
4 Englishman in New York
5 I Can’t Stop Thinking About You
6 Every Little Thing She Does Is Magic
7 One Fine Day
8 She’s Too Good for Me
9 Mad about You
10 Fields of Gold
11 Petrol Head
12 Down, Down, Down
13 Shape of My Heart
14 Message in a Bottle
15 Ashes to Ashes
16 50,000
17 Walking on the Moon
18 So Lonely
19 Desert Rose
20 Roxanne / Ain’t No Sunshine

アンコール

21 Next to You
22 Every Breath You Take
23 Fragile

 

3.ポリスとスティングの名曲メドレーな構成っぽくて感激

スティングのステージは、ポリス時代からの名曲も多かったせいもあってか、新譜からの曲もポリス路線だったせいもあってか、まるでポリスの全盛期のような驚異の65歳、エイジレスなスティングが観れましたw

プラス、「Englishman…」とか「Roxane」、そして「Desert Rose」なんかのスティングの大ヒット曲もしっかり織り込まれているセットリストは統一性があるようでないSpotyfyを聴いてるような鉄板でございましたよ。

やっぱり日々、いろんなところを鍛えておくのって大切なんですねって、もっとエイジングケアに注力していくことをスティングにその夜誓いました。

ポリス、スティングのヒット曲のいいとこどりなステージ構成。

行って大満足。

 

チケットぴあ

 





にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ

kumaholic
About kumaholic 265 Articles
70~90年洋楽、海外サッカー、アーセナル、日本代表、フィギュアスケートなどが大好きなベテランOLのトレンド・レビュー記です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA