グルメ

【カンブリア宮殿で特集】淡路島 井上商店「わかめ麺」はわかめが50%。シコシコ食感が美味しい!【グランドフードホール】

 

わ、テレビ東京の #カンブリア宮殿で取り上げられて、サーバーがダウンしちゃいましたね!

ちょっと特別なお取り寄せができて大好きなグルメ通販の一つが「婦人画報のお取り寄せ」です。

その婦人画報のお取り寄せの中に、今大人気の「グランドフードホール (グラホ)」がも扱われているのですが、

その中で、これからの時期のお取り寄せや贈答品におすすめなのが、「淡路島 井上商店 のわかめ麺」です。

グランドフードホール

グランドフードホール 」は、素材にこだわり、余計な添加物や保存料を使わない食材やデリ、スイーツを取り揃えている食のセレクトショップです。

取り扱う商品は1品目につき1アイテム、1つの銘柄のみ、店が最高と考えるものだけを置くショップ。

日本中を美味しいものを探して飛び回っている自社のバイヤー達は、ちゃんとグラホで扱っている全商品を食べているという徹底ぶり。

今、様々なメディアなどに取り上げられていて大人気のデリ・グロサリーショップで、東京だと六本木ヒルズに入っています。

私はいつぞやの会社のパーティーでのケータリングで、こちらの様々なサラダやローストビーフを食して、美味しいショックを受けたことがあります。

淡路島 井上商店

そのグランドフードホールのこれからの季節のイチオシ商品なのが、「淡路島 井上商店 のわかめ麺」です。

井上商店は、明治34年創業、淡路島でうどんなどの麺を製造してきた老舗で、

現在は三代目が、先代から60年開発を続けた「わかめ麺」を完成させたそうです。

わかめが50%と濃厚

このわかめ麺の注目ポイントが、小麦粉50%、わかめ50%、あとは塩だけ

これらの素材は全て国産。

今では年間12万食も売れている麺だとか!

ご参考まで⇒ヒトにおけるわかめ摂取が食後脂質代謝に与える影響

濃厚なわかめの緑色は、鳴門の肉厚な生わかめを粉末ではなく、ペーストにして小麦粉に混ぜ込んむことで生み出したのだそう。

その鳴門のわかめが50%も入っているので、わかめのミネラルなど栄養がたっぷり、美味しく摂れてしまいます!

淡路島 井上商店

シコシコとした食感が美味しい!

早速、お取り寄せしましたよ(^^♪

わかめ麺の内容

わかめ麺セットは、冷凍の生めんが1食づつ、つゆと一緒に梱包されています。

淡路島 井上商店

わかめ麺セット:

  • 冷凍で8食分
  • 麺 110g
  • つゆ 60ml

わかめ麺の食べ方

わかめ麺の食べ方:

  1. 1.5~2Lの水を沸騰させる
  2. 沸騰した湯に冷凍のまま麺を投入
  3. 1玉あたり5~7分ほど茹でる
  4. 同包の麺つゆなどをかけて食べる

わかめ麺のお味と食感

まず麺のお味ですが、わかめが50%という濃厚さをはそれほどでもなく、うっすらと感じられる程度なので、海藻の生臭さが苦手の人でも楽勝です。

次に麺の食感ですが、うどんを製麺していた会社なので、うどんのような「もっちりとした食感」を期待したのですが、そのようなもっちり感はありませんでした。

ですが、うどんやそばの食感とも違う、しっかりとした「シコシコ」食感がもの凄く美味しいのです!

多分、この麺のシコシコ感が一番の美味しいポイントだと思います。

なので、やはり温めて食べるより、冷やして食べる方が断然美味しい麺です。

なお、同包の麺つゆもこれはこれでなかなか美味しいのですが、少し甘めなので、辛味系や塩味系で食べたい時は別のものを用意した方が良いかと。

淡路島 井上商店

通販では冷凍の生めんと乾麺

グランドフードホールの公式オンライン通販になっている婦人画報のお取り寄せ」では、冷凍の生めんと、常温で保存できる乾麺の取り扱いがあるようです。

おすすめとしては、備蓄にも、贈答品にも良い乾麺がおすすめです!

 婦人画報のお取り寄せ

-グルメ
-