サッカー日本代表オーストラリア戦に行ってきました!@ 埼玉スタジアム、8/31、2017



8月31日(木)、埼玉スタジアムまでロシアW杯最終予選オーストラリア戦を観に行ってきました!

日本代表のホームであるこの埼スタでオーストラリに勝てばW杯出場が決定。引き分け以下だったらサウジアラビアとの最終戦にまで延び、ロシアへの道は厳しくなっていたという大一番でしたが。 

いつになくバッタ屋も大盛況。

いろいろ美味しそうな屋台に目を奪われたけど、やっぱりこんな大事な日は勝つサンドでしょう!

お席はここら辺でそんなに近くもないけど、そう遠くもなく悪くもないピッチとの距離感。いやいやー、チケット取れたことに自体に本当に感謝。

いつものまい泉のカツサンドをたべようとしたら、以前のカツサンドがなくなって、この余計な巻き寿司や煮物が入って高くなったカツサンドセットになってしまっていた…凄くショック( ;∀;)

この日のお土産はタオマフ。

これ。ほんとに!

この後のアウェーでのサウジアラビア戦の内容&結果からもホームで決められて良かった!

メキシコのチームへ移籍したばかりで全然調子が良くない本田選手や、怪我から復帰したばかりの香川選手達はベンチ。

その分、浅野選手(前半41分)や井手口選手(後半37分)などの若手が先発で入り、しっかりゴールを決め、2-0で勝利。グループBの1位が確定して、W杯ロシア大会出場が決定。

世代交代が出来た一戦なんて声もありましたけど、そういうことでもないんじゃないかと。

香川選手は怪我からやっと復帰したばかりで、ドルトムントでもフルで試合には出ていなかった状態なんで、ドルトムントからもフル出場させるなと言われてたんでしょう。

 

浅野選手と井手口選手のゴールは素晴らしかったのはもちろんでしたけど、それ以上に酒井選手と大迫選手の動きが目立って素晴らしかったです。

なので交代で使われるのは、原口と岡崎だなとわかってました。

意外とあっさり勝ててしまった…

というか、オーストラリアが自分たちの新しいスタイルにこだわって自滅したという感じもしないでもないけどね。

さて、これからロシア杯本戦までがまたまた茨の道。

うーん、私も一緒にロシアに行きたいー!!!

 

⇒チケットぴあ

チケットぴあ

 





にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ

kumaholic
About kumaholic 265 Articles
70~90年洋楽、海外サッカー、アーセナル、日本代表、フィギュアスケートなどが大好きなベテランOLのトレンド・レビュー記です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA