グルメ

【日本橋】三越のカフェ・ウィーンで正統派ウィーン風カツレツとザッハトルテを食べる

投稿日:

三越の飲食店で使える割引券があったので、現地と同じレベルのウィーン料理が食べれると昔から評判の、日本橋三越にあるカフェ・ウィーンに行ってきました。

ウィーンの正統派が食べられるというカフェ・ウィーン

メインである単品メニュー7種のうち1種、デリ2種類、スープ、選べるデザートがセットになったセットメニューが、¥1,830~¥2,376で食べれるので、なかなかお得だと思います。

店内にも赤いイス、絨毯、大理石のテーブルなど、ウィーンそのままな雰囲気だと人気な装飾だということですが、三越の建物が古いせいか、天井が低いせいか、下町の食堂的な雰囲気も醸し出している感じもしますw

ウィーン風カツレツ、ウィーナーシュニッツェル

カツレツ大好き人間なので、やはりここでもウィーン風カツレツであるウィナー・シュニッツェル(Wiener Schnitzel)をオーダーしました。

子牛の肉を叩いて薄くして大きなサイズにしているウィナー・シュニッツェル。

この下にはたっぷりのサラダが隠れてます。

パンに付いているのは、ちゃんとバターです。

サクサクの衣より薄い肉なので、見た目よりかなり軽くて、スナック感覚で食べられます。

レモンをかけて食べると、さらに食べやすく、塩味加減も程よく、胃に軽く入ります。

ザッハトルテとコーヒー

セットにはミニサイズのデザートがついてきます。

ミニクグロフとどちらにするか悩みましたが、やはりこのザッハトルテにしました。

コーヒーは追加料金(¥270)がいります。

ミニサイズの大きさはこんな感じです。

ザッハトルテはアプリコットジャムが入った3層になっているので甘めのケーキですが、たっぷりのホイップクリームは甘くないのでバランスが取れてます。

ケーキのスポンジがややパサパサしていたような感じだったのですが、これが正統派ウィーン風なんだそうです。

コーヒーは濃くてコクがあるタイプとは違って、あっさり&スッキリしているので、ケーキとピッタリです。

比較的、混み合っているカフェレストランですが、一旦、席に着いたら、ゆったりした雰囲気で食事&お茶ができますよ。

-グルメ
-