【2018年英国展】日本橋三越の「British Week」英国展 2018に行ってきた!



マーマレードがテーマなPART2の後半戦(9/12-17)に行ってきました!

今年も9月5日(水)~9月17(月祝)まで、日本橋三越で開催されていた「British Week」三越英国展に行ってきました!

今年もPART1の前半戦(9/5-10)と後半戦(9/12-17)に分かれていて、出店テナントも大幅に入れ替わりました。

本当は前半後半の両方に行きたかったんですが、仕事の都合で前半には間に合わず、昨年食べて美味しかったウォーカーの焼きたてショートブレッドは食べれなかったのがちょっと残念でした。

今回はマーマレードがテーマだったので、普段より多くのテナントでマーマレードが出品されていたので、その点でも新しい好みのマーマレードを見つけられるんじゃないかと期待大で、片っ端から味見をしてみたんですが、やはり新しいものの中から好みのものを見つけるのはなかなか難しいですね。

 

 

ダルメイン ママレードのスチームド・スポンジ・プディングセット

まず、到着早々、モーニングトン・クレセントのピーカンナッツ バノフィーパイと、ダルメイン マーマレードのスチームド・スポンジ・プディングを食べるために大行列に並びました。

バノフィーパイとは、バナナとトフィーのパイという英国の伝統的なお菓子のことです。

下のパイ生地とトフィーの凄い甘さとバナナと生クリームの優しい甘さを、コーヒークリームとピーカンナッツが苦みが少し抑えていてなかなか美味しかったです。

で、こちらがダルメイン マーマレードのスチームド・スポンジ・プディング。

本当はカスタードクリームはケーキの上からドボドボかけるんですが、ダルメイン マーマレードをまずしっかり味わいたかったので横から控えめに。

スポンジとカスタードクリームはとても優しい甘さでしたが、マーマーレードが全般的に甘めなダルメインの中でも最も甘いタイプのものだったようで、ガツンとくる凄い甘さ。

やはりマーマーレードの上からカスタードクリームをドボドボかけて甘さをマイルドにした方が美味しかったようです。

しかし、やはりバーレイの食器はイギリスのお菓子に合いますね。

 

キングフィッシャーのフィッシュ&チップス

今年のご飯ものイートインでは、フィッシュ&チップスを食べてみました。

2017年度の英国No.1フィッシュ&チップスに選ばれたというキングフィッシャーのもので、オリジナルの揚げ粉を使い、純正ピーナッツ油で揚げているというものでした。

食べる場所が混みすぎていたので、テイクアウトで買って、ご近所のビルの屋上へ移動してそこで食べることにしました。

付属のビネガー全部とレモンをたっぷりフィッシュ&チップスにかけて食べます。揚げ物×揚げ物なのでコレステロールが気になる体には天敵ですが、お酢とレモンをかけると罪がかなり軽くなると思うのですよ。

揚げたてから少し時間が経っていたので(でも30分位?)、衣はサクサク感がしっとり感に変わる途中の食感だったんですが、お味はお酢とレモンとタルタルで丁度良い加減になり、プリプリの身がしっかり味わえました。

強いて言えば、もう少し大きなサイズだったら、もっと美味しく感じたのにと思いましたw

 

ハフキンスのスコーン

今年も沢山のお店でスコーンが買えましたが、今回は好みの軽いタイプのスコーンに的を絞りました。

まず、今回の目玉イートインでも出店しているハフキンス。本国から職人さんが2名来日して、実演販売されてました。

ハフキンスは、コッツウォルズの東のバーフォードで、1890年に創業した家族経営の老舗ベーカリーなんだそうで、クリームティーやケーキなどのほか、オリジナルのジュードバックなども何種類か販売していて、そちらも大人気だったようです。

田舎のティールームのスコーンっぽい不恰好なスコーン。プレーンを食べましたが、とても味わい深いんだけど、甘さ控えめで、とても軽いタイプで私好みでした(^^♪

 

ジュリス・ティールームズのスコーン

次がジュリス ティールームズのスコーン。こちらも実演販売されてました。

こちらのスコーンは、以前、焼きててのものを食べて以来、大ファンだったので迷わず購入。

こちらも味わい深いけど、少しだけ甘めで、とても軽いタイプで、ボロボロタイプ。今回もバランス良い美味しさで良かったです。サイズは小さめですけどねw

 

フォートナム&メイソンのレッドチェダーチーズのスコーン

軽めのスコーンが好きなので、やはりフォートナム&メイソンのスコーンも外せません。今回は期間限定のレッドチェダーチーズのスコーンにしてみました。

温めてバターをかけて食べるのがお勧めなんだそうですが、そのまま食べても十分美味しかったです。もう少し痩せたらその食べ方で食べてみたいですねw

 

ランゲージファームのクロテッドクリーム

今回のクロテッドクリームは、ランゲージファームのもので、ねっとり&濃厚でこれまた私の好きなタイプでした。

とはいってもお年頃の体にはかなり危険なものだったので、1個だけのお買い上げに止めておきました。

 

紅茶、ショートブレッド、クッションカバーなど

その他、ライムカード(写真なし)、ウィッタードの紅茶、ティーインフューザー、カートライト&バトラーのショートブレッドなどをお持ち帰り。

粗目が付いててバターが効いているけど、その分、甘味がそれほど強くない普通のバターショートブレッドでした。

その他、リバティ柄のクッションカバーを数枚衝動買い…(>_<)

デザインや色味が違っても、同じリバティ柄だったら並べても意外としっくりときて良い感じです(写真はそのうちに…)

 

 
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
kumaholic
About kumaholic 282 Articles
70~90年洋楽、海外サッカー、アーセナル、日本代表、フィギュアスケートなどが大好きなベテランOLのトレンド・レビュー記です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください