ミュンヘンクリスマス市 in Sapporoでカリーブルストを食す



札幌大通公園のイルミネーション

NHK杯のエキシビションを観た後、札幌市内に戻り、11月25日(金)~12月24日(土)まで大通公園付近で開催されていたミュンヘンクリスマス市 in Sapporoに寄ってみました。

札幌市とドイツのミュンヘン市は姉妹都市提携を結んでいるんで、ミュンヘンクリスマス市 in Sapporoなんですね。両市の姉妹都市提携は43年もの歴史があるんだそうです。

この時期の夜の札幌は初めての私。

世界各都市のクリスマス・イルミネーションを観てきましたけど、ちょっと控えめだけど華美さもある、とても札幌の街に似合った素敵なクリスマス・イルミネーションだと思いました。

ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo

大通公園2丁目会場は凄い人でごった返し。

クリスマスマーケットなんでクリスマスグッズを売る露店がいくつか並んでいて、とても華やかでした。

売店の中にはドイツ料理のお店もあったので、早速こちらでw

ビールも何種類かあって美味しそうでしたけど、ホテルのチェックインがまだで、早く済ませたかったので軽食だけちょっと食べることにしました。

ドイツに行ったら食べたいと思っているカリーブルストをまず札幌で。

ソーセージにカレー粉がかかっているだけのものなんですかね??? ベーコンが入ったマッシュポテトもグリルしたジャーマンポテトだったら良かったのに。。。

 オ

イルミネーションの青い光に照らされて素敵だった石川啄木の歌碑がありました。

今回の宿泊先の札幌グランドホテルまで、大通公園からシックな札幌のイルミネーションの中を少し歩きました。

 





にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ

kumaholic
About kumaholic 252 Articles
70~90年洋楽、海外サッカー、アーセナル、日本代表、フィギュアスケートなどが大好きなベテランOLのトレンド・レビュー記です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA