東京シャトルで成田から東京駅までエコノミー移動



dsc_1991.jpg

2015年12月26日、ジェットスターが成田に着いたのがもう日が暮れてた頃。

dsc_2004.jpg

成田からはジェットスター機内で割引価格(¥900)で買った東京シャトルという高速バスで東京駅まで帰りました。

dsc_2005.jpg

成田のLCC専用ターミナルのターミナル3の高速バス乗り場も、表示通りに進んで行くだけで良かったので簡単なのは良かった。

dsc_2006.jpg

エスカレーター降りたら、右です。

dsc_2008.jpg

高速バスのタイーミナル。
冬の時期はここで待つのは結構ー寒いですねー。

dsc_2009.jpg

東京シャトルは1番のりばでした。

dsc_2010.jpg

東京シャトルの係りの人にチケットを見せてチェックしてもらったら、すでに待機していたバスはすでに満席になっていたらしく、次便のバスに回されました。

ジェットスター価格で¥900。
HPの事前予約も¥900。
事前予約なしだと¥1,000。

スカイライナーだと成田から日暮里まで¥2、470、約40分弱。

DSC09450

東京シャトルは20分おきに出ているそうで、東京駅まで約70分。

帰りの時間に特に縛りがない場合は、この東京シャトルみたいな高速バスを利用してターミナル駅まで帰って、少しでも余分に使ったコスト分(ジェットスター追加料金とか。。。)を節約しかないと。

dsc_2011.jpg

側のベンチで空港のコンビニで買ったパンを食べたり、ドリンク飲んだり、荷物整理したりして時間潰していてから20分程して、次便が来ました。

ターミナル3が始発で、次にターミナル2、ターミナル1をぐるっーと回ってから高速に乗ります。

DSC09452DSC09454

座席配列は2-2、トイレは付いてない、座席の狭い普通のタイプのバスです。

3ターミナル回った後には、ほぼ満席になってました。まー、約70分の我慢ですからねー。で、本当にこの日は70分弱で東京駅に着きました。

 





にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ

kumaholic
About kumaholic 265 Articles
70~90年洋楽、海外サッカー、アーセナル、日本代表、フィギュアスケートなどが大好きなベテランOLのトレンド・レビュー記です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA