グルメ

【2015年英国展】ベリーズティールームの英国伝統菓子5種&ティーセット

そーいえば、昨年の日本橋三越で開催されてた三越英国展のイートインで食べた美味しいものについて、まだアップしてなかった…(;^_^A

ベリーズティールームのイートインでの2セット

wpid-dsc_0006.jpg

今回のイートインは、杉並区浜田山の英国風ティールーム、ベリーズティールーム。

時間帯によっては混み合ってますが、勤務時間中(・・・汗)のランチ時間後過ぎくらいの時間だったせいか、待たずに座れました。

メニューは英国菓子を5種類セットにしたティーセットとクランペットのティーセットでしたが、どちらも食べてみたかったので、日を変えてそれぞれをオーダーしてみました。

英国菓子を5種類セットにしたティーセット

wpid-dsc_1561.jpg

まずは1日限定50セットの英国伝統菓子5種&ティーセット(1,782円)をオーダー。

お昼過ぎだったので、限定セットがまだあるかどうか心配だったけど、良かったー(^^♪

ケーキは、ヴィクトリアサンドイッチケーキ、キャロットケーキ、コーヒー&ウォールナッツケーキ、パーキン、シラバブの5種。

紅茶は5種類ある中から、プリンセスブレンドというダージリンセカンドフラッシュとアッサムセカンドフラッシュとのブレンドにローズペタルを散らしたというものにしてみました。

wpid-dsc_1566.jpg

サイズは日本サイズ、質感(どっしり重め)と甘さ加減(メチャ甘い!)はちゃんとイギリス流w
でも、こんな可愛らしい見た目のプレゼンテーションは、やっぱり大事よねー。

クランペット&ティーセット

wpid-dsc_0007.jpg

そしてクランペット&ティーセット(1,091円)。

紅茶は浜田山という3種のセイロンティーをブレンドしたベリーズティールームのオリジナルにしてみました。

クランペットには、お皿に一緒に乗ってるゴールデンシロップの他に、バターが付いてました。

クランペットとは

クランペットとは、小麦粉、酵母、牛乳、塩などでつくられるイギリスの家庭で普通に食べられているパンケーキのような、イングリッシュマフィンのような、でもちょっと触感が独特で違う朝の主食。

wpid-blurimage14-9-2015-8-39-50.jpg.jpeg

実はイギリスでは食べたことがなかったクランペット。。。爆

表面はパリパリに香ばしく焼けてるんだけど、中はモッチリしていて、ほとんど甘くなくて、なんか癖になる素朴な美味しさ(^^♪

どこか懐かしい味がしたゴールデンシロップ

しかも、バターと一緒にクランペットに付けて食べたゴールデンシロップ。

これがまた、はちみつともメイプルシロップとも違って、もっともっと庶民的な、んー、そうだな、「純露」のような懐かしい優しい甘い味?

こっちのゴールデンシロップも癖になりそーな味!!!

で、どちらも英国展でのお持ち帰りお土産必須アイテムかなー。

ゴールデンシロップをお買い上げ!

wpid-dsc_0103.jpg

というわけで、英国展でお買い上げしたゴールデンシロップを早速お試し。

ゴールデンシロップとは

サトウキビから作られる糖蜜で、砂糖がまだ高級品であった昔のイギリスでは、その代用品として一般的に普及されていたものだそうです。

wpid-dsc_0102.jpg

形状ははちみつに似ていますが、お味はメイプルシロップよりも軽くて癖がない素朴な美味しさがあります。

懐かしい飴「純露」を知っている世代だったら、絶対、大好きなお味だと思いますよ!

-グルメ
-, ,