観戦記

【ライブ】スウィング・アウト・シスター@ビルボードライブ東京

先日、久しぶりに六本木のビルボードライブ東京まで、

ちょっと懐かしのイギリスのポップ・デュオ(一人抜けて二人になったんで)、スウィング・アウト・シスターのライブへ行ってきました~♪

そのレポを早速。

カジュアル席

今回のチケット購入はかなり出遅れ、気が付いたときには下のサービスエリアはソールドアウト状態でした。

とうことで、久しぶりに上のカジュアル席に座りました。

久しぶりということもあり、視界が新鮮でしたw

ビルボードライブはコンパクトな箱なので、カジュアル席の上から見下ろしたステージは全体がとても良く見え、音も良いし、思いのほか快適でした♪

しかも、カジュアル席はワンドリンク無料です。

席に着く前にカウンターでドリンクを受け取ります。

カジュアル・フードプラン

この日は、8-9月のカジュアルエリアのカジュアル・フードプラン(+1,080円)をお試し。

メニューは厚切りオニオンとBBQソースの特製BIGバーガーでした。

なかなかボリュームがあり、お肉もしっかりしたものでした。

⇒厚切りオニオンとBBQソースの特製BIGバーガー@ビルボードライブ東京

セットリスト

公演終了後、セットリストを撮らせて頂きました。

Setlist:

  1. Incomplete
  2. Everyday Crime
  3. Forever Blue
  4. Somewhere Deep
  5. La La Means I Love You
  6. Expect a Miracle
  7. Somewhere in the World
  8. Now You're Not Here
  9. Twilight World
  10. Stoned Soul Picnic
  11. Not Gonna Change

Encore:

  12. Breakout

感想(^▽^)/

時々、お声にお疲れ気味が出てた感も見受けられましたけど、大体は以前と同じくらいの澄んで伸びのあるあのお声で、

あの懐かしのオサレな曲をメドレーで聴かされて、久しぶりに音楽で癒された時間になりました。

さすがに最後の「ブレイク・アウト」では、下のサービスエリアだけでなく、上のカジュアルエリアもほとんど総立ちになってました!

コリーンの声、アンディのキーボードの相変わらずの良さの他、とにかくスゲーなーと驚いたのがドラムの隣に座って、上下左右に動き回りまくっていたパーカッション!

そして、な~んと、このビルボードライブ東京での公演の後、日テレの「スッキリ」に生出演して、

日本のドラマの主題歌にもなった1996年の大ヒット曲「あなたにいてほしい - Now You're Not Here」を 歌ったんですよ~~~!!!

ボーカルのコリーンは「朝だったから声が少し・・・」なんて言ってましたが、この出演自体が、もう、とにかく素晴らしい♪

キーボードのアンディはマンチェスター出身のマンチェスター・シティFCのファンらしく、

シンジ君(香川)のドルトムント移籍について「ユナイテッドには良過ぎた選手だったんだね。」などと言ってくれてました~。

しかし、結成30周年記念ベストなんて出てたの知らなかったよ!

【楽天ブックスならいつでも送料無料】【CDポイント5倍対象商品】スウィング・アウト・シスター...

-観戦記
-,