クラフトワーク KRAFTWERK (Techno Pop)@赤坂BLITZ



先日、14日(火)、赤坂BLITZでKRSFTWERK(クラフトワーク)を観てきました。

5月8日(水)から始まって、16日までの8日間連続で行われていた、3D映像と一緒に行われた公演のうち、
Techno Pop(テクノポップ)の回の日。

本当は8日連日行きたかったけど、GWの旅行明けで、仕事的にも体力的にも難しいかな~と思い、チケットは3日分持ってたけど、結局、行けたのは1日だけ。。。

この3Dメガネをかけて観ます。

NYのMOMA、ロンドンのテイト・モダンなどでも行われて大好評だったというだけあって、 ただの3D映像を伴ったライブじゃないです。
もう、これは現代アート、ポップ・アートです。

というくらい、基礎は昔から変わらなくても、リミックス、映像などの演出で常に最新にアレンジされていく音楽というか、パフォーマンス。

GW休み明け、時差ボケ&旅行疲れの体にはかなり辛かった2時間近くのスタンディング。

しかも、ステージが始まってからも、ドンドン混んでくる会場。
終いには、朝の通勤ラッシュ並みの混雑と自然モッシュ感。。。
凄い、クラフトワーク力。

スマフォ、コンデジレベルのカメラ撮影OK!
さすが、クラフトワーク。

でも、途中から、大柄の人が前に来て、思いっきり横に踊り始めたので、良いとこ撮れない。。。

しかし、楽しすぎる3D映像と一緒のクラフトワーク音。

内容的には多少のセットリストと演出の違いだったみたいだけど、ホント、無理しても1日でも多く観に行かなかったことを大、大、大後悔。

http://youtu.be/jA7wNv2d5QA

クラフトワークは、1970年代に結成されて、メンバーが入れ替わりながらもずっと続いている、ドイツはドュッセルドルフのテクノ・ポップの神、レジェンド、大御所。

一番左のラルフ先生なんて、たしか66歳だったような。

66歳でも常に最新鋭なテクノポップなんて、なんてカッコいいんでしょう。

http://youtu.be/Sb-o02TMOj0

5月14日(火)のセットリスト:

1.Electric Cafe
2.The Telephone Call
3.House Phone
4.Sex Object
5.Autobahn
6.Radioactivity
7.Trans-Europe Express
8.The Robots
9.Spacelab
10.The Model
11.Neon Lights
12.The Man Machine
13.Numbers
14.Computer World
15.Home Computer
16.Dentaku
17.Computer Love
18.Tour de France 1983 +Intro
19.Tour de France 2003
20.Planet of Visions
21.Boing Boom Tschak
22.Musique Non Stop

このカッコ良いはけ方!





にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ

kumaholic
About kumaholic 252 Articles
70~90年洋楽、海外サッカー、アーセナル、日本代表、フィギュアスケートなどが大好きなベテランOLのトレンド・レビュー記です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA