札幌グランドホテル宿泊記 2016年11月朝食



朝の6時半頃、札幌グランドホテルの1階にある朝食会場の一つである洋食・和食ブッフェのノーザンテラスダイナーへ。

こちらの朝食ブッフェは、TripAdvisor (トリップアドバイザー)での2016年「朝食の美味しいホテルランキング」では全国8位になってます。

 

ドリンクから食事までの選び抜かれた美味しい北海道食材をゆっくり&思いっきり味わうのには、あちこちと有名店を巡る時間がない弾丸遠征旅行ではホテルのブッフェが最適だと思います。

トマトジュースや野菜ジュースから北海道ローカルドリンクのカツゲンも揃っていたのには嬉しかった(^^♪

新丸ビルの地下のお店でよくアイス食べてる町村農場の牛乳も好きだし、

香しずくとかと牛乳の飲み比べもできちゃうさすがの北海道のホテル。

  

北海道産大豆を使った自然庵の豆腐の湯豆腐。

お体の曲がり角を過ぎそうに最近では、ホテルの朝食ブッフェではまず和食から攻めて、余力で洋食に行くことにしていますw

Ezo七味、鮭節。

野菜しゃぶしゃぶ

蒸し野菜

揚げ芋、鮭の塩焼き。

ご飯はななつぼし。

鶴の子大豆納豆

ご飯とおかゆのお米は雨竜町産ななつぼし。

温泉たまご

北海道産小麦のなめらかうどん

根崎春採り昆布、函館完熟麩のり、モチワカメ。

日高昆布わさび風味、野沢菜わさび風味、南蛮味噌、梅干し、数の子松前漬け、お刺身いか、牡丹海老の刺身、殻付き生海老、お刺身サーモン(銀鮭)。

山わさび、おろし生姜、わさび。

いやー、和食だけでも豊富過ぎる北海道食材のラインナップに、もう全部は食べきれないかなーと食べる前からちょっと尻込み。

チョコデニッシュ、クロワッサン。

イングリッシュマフィン、フレンチトースト。特にフレンチトーストは有名なんです。

純粋はちみつ、ローズマリー、アカシアの花、百花、シナノキ、シモン、クローバーと、はちみつも7種類も揃ってました。

苺ジャム、ルバーブのコンフィチュール、ブルーベリージャム。

厚切りボローニャのオーブン焼き、2種ソーセージ、ベーコン。

三元豚ロース肉のローストもあった。

バターコーン、スクランブルエッグ。

こちらも名物の特製コーンスープ。

函館酪農ヨーグルト

ヨーグルト用の果実のソース、りんごのソース、シュガーパウダー、苺フレーク、純粋はちみつ。

フルーツポンチ

これまた名物のアップルパイ

ドライフルーツのグラノーラ、グラノーラ、コーンフレーク、北海道五穀フレーク。

  

サラダ各種。プレゼンテーションが良いですね。

手作りオムレツはハム、チーズ、オニオンから具をチョイスして、ソース(デミグラスソース、和風ソース、トマトソース)を自分でかけます。

 

まず、和食プレート。

特に美味しかったのは日高昆布わさび風味と牡丹海老の刺身あたりでした。

あと、鶴の子大豆納豆。

味噌汁に入れて食べましたけど、大粒の納豆だったのでとても食べごたえありました。

牡丹海老は格別。思いっきり食べ過ぎました。

次に洋食プレート。

さすがにそれほどお腹にスペースは残ってなかったので、サラダもいろいろ盛りにしたいとこでしたが、リコピン大量摂取というエイジング食材に集中しようかと、ミニトマト盛りとチーズのオムレツにさっぱり味のトマトソースをかけたものだけを頂きました。

ドリンクは町村牛乳とカツゲン。

デザートは特製アップルパイ、函館酪農ヨーグルト+シュガーパウダー+苺フレーク、そしてカツゲンw

  

思いのほか、アップルパイより甘酸っぱい苺フレークにハマってしまいました。

帰りには入り口近くにあったコーヒーマシーンでコーヒーをお部屋までテイクアウト。

お部屋でテレビ見ながら、のんびりチェックアウトの準備。

お天気はあまり良くなかったけど、何とか雨も降らず。

チェックアウトの時間11:00ギリギリに荷物を預けて、札幌出発までの数時間あったので札幌ドームまで出かけました。

 

るるぶトラベル

 

 





にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ

kumaholic
About kumaholic 256 Articles
70~90年洋楽、海外サッカー、アーセナル、日本代表、フィギュアスケートなどが大好きなベテランOLのトレンド・レビュー記です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA