会場

2016年9月28&29日、4年半ぶりに来日したMorrissey(モリッシー)のライブを観に、渋谷はBunkamuraオーチャードホールへ行ってきました!

今回もラインナップ豊富なグッズで、Tシャツ何枚買うかちょっと迷った。

例によって、会場には「肉持ち込み禁止」w

モリッシーのライブをオーチャードホール?って感じでしたが、案の定、いろいろあったり。渋谷の後に予定していた横浜公演は会場にセットが入らないとかで当日キャンセルになりました…爆

開演予定時間より30分遅れて、モリッシー公演恒例のラモーンズ、ピストルズ、ジャッキー・ウィルソン、ニューヨークドールズ等の映像が30分程。

ライブ

20時頃、モリッシー登場。と同時に客席からステージ付近へ一気に観客が押し寄せ、オーチャードホールでモッシュ状態という珍しい事態にw 途中、しっかりステージに上がった人もいましたしw

やはり1曲目でシャツ脱いで、客席に投げましたw

モリッシーの機嫌も良かったようで、例によってアメリカやイギリス王室のdisりも絶好調。

「肉は殺人」のビデオは、闘牛のマタドールめった刺しとか、アメリカ警官の黒人暴行シーンの数々も加わって、前回よりグロさがパワーアップしていました。しっかり見ましたけど。

セットリストは、モリッシーのソロの曲のベストに、ザ・スミスの曲ちょろっとという感じの素敵な感じ。

セットリスト(9/28)

  1. Suedehead
  2. Alma Matters
  3. You Have Killed Me
  4. Ouija Board, Ouija Board
  5. I’m Throwing My Arms Around Paris
  6. World Peace Is None of Your Business
  7. Ganglord
  8. Speedway
  9. Kiss Me a Lot
  10. All You Need Is Me
  11. First of the Gang to Die
  12. The Bullfighter Dies
  13. Meat Is Murder
  14. Everyday Is Like Sunday
  15. The World Is Full of Crashing Bores
  16. You’re the One for Me, Fatty
  17. How Soon Is Now?
  18. Jack the Ripper

アンコール:

  1. What She Said

オープニングはSudehead。

4曲目のOuija Board, Ouija Board。

11曲目のFirst of the Gang to Die。

14曲目のEveryday Is Like Sunday。

しかし、今回一番驚くほど素晴らしーなーと感激したのが、映像でも、モリッシーのご機嫌でも、モリッシーのブラックジョークでも、モリッシーのシャツでも、過激な観客でも、容赦ないセキュリティでも、美しかったライトニングでもなく、モリッシーの声でした。CDの音より生モリッシーの声の方が断然良過ぎてホントに衝撃でした。

映像含めて2時間、21時半過ぎに28日のライブは終了しました。

 


ワールド・ピース・イズ・ノン・オブ・ユア・ビジネス~世界平和など貴様の知ったことじゃない

 

Similar Posts:



スポンサーリンク

   

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ