Morrissey モリッシー@Zepp Tokyo



今週の月曜日、久しぶりにお台場のZepp Tokyoまで、Morrissey(モリッシー)をみに行ってきました

120423_1748~020001

スミスとニュー・オーダーを聞いて育ったようなもんな私。ハッキリ言って、モリッシーのソロはあんまり聞いていないんだけど、来日っていったら、もう行くしかないでしょう。

スタンディングのチケットを2週間前に取って、結局、ステージの前から数列目あたりの端っこの、意外とマッタリできるスペースをキープしながら、モッシュに巻き込まれることもなく、ゆったりと楽しんできました

120423_1758~030001

在日外国人だけじゃなくって、海外からの追っかけも多いっていうのが、もうすでにモリッシーの世界って感じです。

120423_2041~020001

この日本ツアー、結構な日程が組まれていて、セットリストや演出もかなり違っているみたいなので、本当は全部行けたら良かったんだけど、

私が行った4月23日(月)は、ほとんどスミス時代の曲は演らず、ソロの曲ばかり。

でも、翌日はスミスの曲を6曲も演ったと聞いて、ちょっとショックを受けましたけど、「Sexy Zone(ジャニーズの)!」から「サディスティックミカバンド!」と変えて紹介していたバックバンドが、マツコ・デラックスな女装をしていたボズ以外は、海パン一丁だったりした演出の方を見れたのは楽しかったかも。

120423_2041~010001

“Meat Is Muder”の動物のと殺映像をずっと見せられたのはキツかったけど、予想外にも、沢山の人とお客さんと握手してたり、何度も客席にマイクを渡して何かしゃべらせたりとか、とっても丁寧なファンサービスを入れたステージ。


川崎の映像。

少ししゃくれた長島監督みたく成長したモリッシー、でもその声は変わらず素敵。

120423_2042~020001

昔、スミスのTシャツ、沢山持ってたっけ。

120423_2044~010001

セットリスト

1. First Of The Gang To Die
2. When Last I Spoke To Carol
3. You Have Killed Me
4. You’re The One For Me Fatty
5. Alma Matters
6. Maladjusted
7. Black Cloud
8. I’m Throwing My Arms Around Paris
9. Speedway
10. How Soon Is Now?
11. I Will See You In Far-Off Places
12. Ouija Board, Ouijia Board
13. People Are THe Same Everywhere
14. Everyday Is Like Sunday
15. Meat Is Muder
16. To Give Is The Reason I Live
17. Let Me Kiss You
18. Action Is My Middlename
19. Last Night I dreamt That Somebody Loved Me

アンコール:One Day Goodbye Will Be Farewell


Morrissey モリッシー / Greatest Hits 輸入盤 【CD】





にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ

kumaholic
About kumaholic 261 Articles
70~90年洋楽、海外サッカー、アーセナル、日本代表、フィギュアスケートなどが大好きなベテランOLのトレンド・レビュー記です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA