情熱のシーラのアドリアーナが来日! @ ラテンビート映画祭 



dsc_0171.jpg

去年(2015年)の10月9日、新宿バルト9という新宿伊勢丹の先にある映画館で開催されていた第12回ラテンビート映画祭。

私は初めてだったんですけど、結構、面白そーなラテン圏の作品が沢山上演されるイベントなんですね。今後、要チェックです!

dsc_0170.jpg

NHKの海外ドラマ「情熱のシーラ」で主役のシーラを演じていたアドリアーナ・ウガルテちゃんが来日して、この映画祭で上演される「Closed Rooms」のティーチインに参加するということで、アドリアーナの大ファンの私、行ってまいりましたー!

DSC06219 DSC06214

アドリアーナのお隣が原作者のカレ・サントスさん。

DSC06223

可愛いーですね、アドリアーナ。

「Closed Rooms」はスペインでテレビ映画として放映されたものらしく160分。1900年初めから37年くらいまでのバルセロナが舞台。

なかなか突っ込みどころが多い、スペインらしい草らと後味の悪さがポイントな映画だったんですけどー、当時のスペインのブルジョア階級の豪華な生活の裏表が描かれていたりして、その時代のアートや装飾が大好きな私にとってはとてもツボ!な作品でした。

dsc06210.jpg

挨拶の後、なーんと、アドリアーナが私の席の近くに座って、皆と一緒に観てたんですよー。終始お友達とおしゃべりしてたりして、ドラマの大人っぽい印象と違った、年齢相応、等身大の可愛いアドリアーナが見れました。

DSC06246

「Closed Rooms」のアドリアーナはシーラほどではないけど、大人しい若奥様的役を上手く演じていたんではないかと思いますがー、まー、これからが勝負ですよね。

是非、ペネロペに並ぶくらいのビッグな女優さんに成長して欲しーもんです。

情熱のシーラ(Amazon.co.jp)





にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ

kumaholic
About kumaholic 258 Articles
70~90年洋楽、海外サッカー、アーセナル、日本代表、フィギュアスケートなどが大好きなベテランOLのトレンド・レビュー記です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA