ローリング・ストーンズ@東京ドーム



サッカー日本代表戦を観に行った翌日の3月6日(木)、ローリング・ストーンズ大ファンの友人に誘われて、今度は東京ドームでのライブへ行ってきました~。

ローリング・ストーンズの曲はほとんど知ってるんですが、ライブ行くほどか?って感じもあったんですが、先行&一般チケットが売り切れてからしばらくたった後に、

参加席というお得価格の席が発売されるってニュースを聞いて、お得価格でストーンズの曲を生歌と一緒に歌えるんだったら(もちろん、日本なんで小さな声で)、これは本当にコスパ良いんじゃないかっということで。

17:30にもなってないのに、もう22ゲート前は凄~い人~。だけど、今回はいつものライブと違って、40代以降の人達ばっかり~(笑)

ミック・ジャガー、70歳。

な~んと、不覚にも、大予想外に、ミックの高速スキップとスケスケ黒シャツのお色気に萌えてしまい、今やミックの大ファンに~(爆)

この後のアジアツアーに続いてのオセアニアツアー前に、交際相手の悲報が飛び込んできて、オセアニアツアー等はキャンセルになってしまうんですが、

そのデザイナーの交際相手がまた素敵なんですわ。セクシーカップル万歳って感じだったんですが。合掌。

ステージの一部が見難い個所があるという参加席(¥10,000)だったんですが~、こんな感じで予想外にステージが近くて大満足~~~!!!

確かに、ステージ中央の奥のチャーリー・ワッツ(ドラム)と背景の中央巨大スクリーンが見えないんだけど、

ミックがスキップでこっち側のステージの端まで来てくれて、大大大~好きなルビー・チューズデー(Ruby Tuesday)を歌ってくれたセクシーなお姿観たときゃ、も~、胸がドキッとした後、鳥肌たちましたわん。

顔の表情までハッキリと~、という訳にはいかなかったけど、横のスクリーンの大きな顔とシンクロさせながら観てたんで、仮想実物を観た感で一杯~♪

fc2_2014-03-28_11-01-34-084.jpg

3月6日(木)のセットリスト

1. Jumpin’ Jack Flash
2. You Got Me Rocking
3. It’s Only Rock ‘N’ Roll (But I Like It)
4. Tumbling Dice
5. Ruby Tuesday
6. Doom And Gloom
7. Respectable (Fan vote – with Tomoyasu Hotei)
8. Honky Tonk Women
9. Band Introductions
10. Slipping Away (with Keith on lead vocals and Mick Taylor joining on guitar)
11. Before They Make Me Run (with Keith on lead vocals)
12. Midnight Rambler (with Mick Taylor)
13. Miss You
14. Paint It Black
15. Gimme Shelter
16. Start Me Up
17. Sympathy For The Devil
18. Brown Sugar

アンコール:

You Can’t Always Get What You Want
(I Can’t Get No) Satisfaction (with Mick Taylor)

お気に入りのジャンピング・ジャック・フラッシュで始まったのが、これまた嬉しかった~!

ライブ前、大混雑で買う予定だったTシャツが買えなかったんですけど~、ドーム付近で配っていたぴあのストーンズのクリアファイルとポスターが良いお土産になりました~。

ラッキー♪





にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ

kumaholic
About kumaholic 239 Articles
70~90年洋楽、海外サッカー、アーセナル、日本代表、フィギュアスケートなどが大好きなベテランOLのトレンド・レビュー記です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA