ホール&オーツ@東京国際フォーラム



先週の土曜日に引き続き、また行ってきました、ダリル・ホール&ジョン・オーツ@東京国際フォーラム。

美容フェチ

「また今度ね」と、思っていても、アーチストも私も、次のチャンスが来るかどうかわからないお年頃。だから、行けるときは行けるだけ、いつも完全燃焼。

今日もカッコ良かったです。でも、土曜日と比べてしまうと、淡々と進んで、終わったという感じで、

別に盛り上がらなかった訳じゃなかったし、音合わせしていたのも最初のManeaterの時だけだったし、高音も良く出ていたし、全然悪くなかったんだけど、何だか、ちょっとアッサリ感。

サックスのチャーリーが紫のスーツ着てたせいか、ジョン・オーツはさらに地味な感じになってたし。

しかも、最後の大事な2曲、Kiss On My List、Private Eyes ではやっぱり、ちょっと失速。。。やっぱり、63歳、1時間30分あたりがギリなんでしょうか。
美容フェチ

土曜日は向かって左側から見てたから、「年とってもカッコ良いな~」という感じで一杯でしたけど、今日、ジョンの前あたりの右側から見てたら、

「やっぱり、60代だよな~」という感じで一杯になり、ちょっと、寂しくなってしまった。。。

やっぱり、ライブ中のサングラスは正解か。

というか、この辺のアーチストのライブ中のサングラスって、強い照明からの白内障予防かな~とも思っていたけど、老け顔隠しにもなっているのかな。

と思っていましたが、

ダリル、ライム病にかかったときの手術のとき、左目を失明したらしいということです。サングラスもそのためもあるようです。ゴメンナサイ。

とにかく、普通の63歳よりは全然、若々しく、ライダースジャケットにTシャツとデニム姿が、また、カッコ良すぎ。

結局、「老けてきても適度な色気でカバー」ということですね。

ともかく、普段の憂鬱な月曜日が、とっても素敵にな月曜日になって良かった!

Wait For Me がセットリストになかったのは残念でしたが、Method of Modern Love や、 Do What You Want が入っていたのは、ちょっと素敵でした。





にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ

kumaholic
About kumaholic 261 Articles
70~90年洋楽、海外サッカー、アーセナル、日本代表、フィギュアスケートなどが大好きなベテランOLのトレンド・レビュー記です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA