ニック・カーショウ@ビルボードライブ東京



今年最初のビルボードライブは、懐かし~ニック・カーショウ。1月8日(水)の1stのステージを観てきました~。


この回のお客さんは、コアなニック・ファンが沢山~。
どこのテーブルも、知らない人同士でも、懐かしい80年代洋楽好き同士なんで、すぐ大盛り上がりってた感じでした。

入りも全体で7割弱、下のサービスエリアに限って言えば、約8割だったんで、なかなか健闘したんじゃ~ないかと。ホット一息って感じでニックさん(笑)を迎えられて良かった。

時差ボケ中で調子がイマイチ気味だったニックさんのお声とは相まって、ご機嫌は上々のようで、ステージの雰囲気もとても良く、その後の2ndと次の日のステージにも行きたくなったほどでした。

セットリスト、見難いですかね~!?

下の動画はロンドンでの「The Riddle(リドル)」です。
頭部と腹部の変化はとてもナチュラル。年齢相応かと思います。。。

大ヒット曲で、ニックさんを知るきっかけとなった曲リドル(The Riddle)が5曲目に出てきちゃったのにはビックリしちゃったけど、その後にも続く、80年代の渋いポップ達の中の比較的新しい曲も含めて、「俺の世界を堪能してくれ~」という聞かせる構成。

ニックさんの素晴らしい作曲のプロフェッショナル度さを、改めて思い知らされたライブでした。

締めはチェズニー・ホークスにかいたThe One and Only。
マイケル・J・フォックス主演「ドグ・ハリウッド」の主題歌で、日本のCMにも使われた、最後の盛り上がりにはピッタリだった曲です。


【送料無料】 Nik Kershaw ニックカーショウ / Riddle 【SHM-CD】





にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ

kumaholic
About kumaholic 251 Articles
70~90年洋楽、海外サッカー、アーセナル、日本代表、フィギュアスケートなどが大好きなベテランOLのトレンド・レビュー記です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA